そろそろカウントダウンが始まる頃なので週数を入れてみました。

予定日まであと18日、生んでいいぞと(親に)言われている日まであと12日、旦那の予言 の日まであと9日(笑)


こうして書くとあっという間だな。



という訳でタイトルの話。


昨日ちょっとした事でヒカを怒った時、むきになったヒカの手が私のお腹に当たった。



空色日和

わざとじゃなかったんだけど結構痛くて、でも意地になってるヒカはそのまま自分の部屋に閉じこもってしまった。


私もカッカしてたししばらく放っておいたんだけど、数分経って頭も落ち着きヒカも反省してる頃だろうと部屋を覗いて


空色日和


と声をかけた。


いつもの事なんだけど、ヒカはこのタイミングで声をかけると泣いてしまう。で、泣きながら怒られた事について謝罪したりとか反省したりするんだけど、昨日は一番に



空色日和


お腹を叩いた事を謝ってきた。


大泣きしながら謝るヒカは私を凄く心配していて、そんな姿を見ていたらちょっとずつだけどお兄ちゃんになる準備が出来てきてるんだなーと何だかジーンとしてしまった。



うちは年が離れてるので、周りから「もうお兄ちゃん大きいから二人目生まれても楽だねー」といわれる事がよくある。

確かにそうだと思うけど、自我がはっきりしてる分難しいなと思う部分も多い。


特にヒカは甘ったれで普通より幼い子だから、妊娠したとき「赤ちゃんいらない。ママ取られるし煩いし玩具よだれだらけにするし」と言われた事もある。それを悲しいと思うより、それが当たり前だろうなと思った。


長年一人っ子で親独り占め俺様何様ヒカ様でやってきたのに突然正体不明の赤子が来るからとか言われ、皆がその生物の話ばかりして事あるごとに「お兄ちゃんになるんだからしっかりしないと」なんて理不尽な要求を突きつけられ。

頭では理解してても、納得できる程七歳って大人じゃないと思う。気持ちは分かるから仕方ないと思っていた。



それが最近は、周りに赤ちゃんの自慢をしたり「赤ちゃんは誰にも触らせないから!」と独占欲丸出しにしたり「赤ちゃんの面倒はヒカが見るから」と良く分からない宣言をしたり(笑)何となくだけどメリを「自分の妹」と認識し始めたようで。

心配は尽きないけど、ちょっとずつ安心できることも増えてきた。


どんなお兄ちゃんになるのかまだちょっと想像できないけど、きっと可愛がってくれる筈。


あと数日で一人っ子生活は終わりを迎えるけど、それまでの間だけは最後の思い出として思いっきり甘やかしてやろうと思う。

って事でまずは↑みたいにちょっとした事で怒るのをやめなければ。




参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 妊娠後期

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村