そして入院最終日。退院の準備をしていると、突然物凄く寂しくなった。




空色日和


まさかの退院ブルー。

それでスイッチが入ったみたいで、妊娠中のことが走馬灯のように次々に頭に浮かんできた。



空色日和


凄く楽しくて充実してた妊婦生活が終わってしまったこと、メリがもうお腹にいないことがとにかく悲しくて悲しくて、そこに入院ブルーも加わりべそべそとまではいかないけど一人でうるうる。


メリはお腹にいないけど傍にいるし、妊娠中は楽しい事ばかりじゃなかったし、冷静に考えれば悲しい事なんて何もないのに何でかしらないけど泣けて仕方ない。



退院してもそれは続いて、


空色日和


笑っていいともでセンチメンタル。

マタニティブルーの不思議。




こうして見ると、ヒカのときの方がまだ万人受けするマタニティーブルー(そんなマタニティーブルーあるのか謎だけど)だった気がする。

旦那に理不尽な我侭を言い言い返されただけで「怒られたー!」と大泣きしたり、我ながら面倒くさい女だったと思う。


最近になってやっとおさまってきたかな、多分、きっと、恐らく。という感じです。


やっぱり楽しかったなぁ、妊婦生活。妊娠中は早く産みたくて仕方なかったけど。



続き物にする必要、やっぱりなかった。


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
ブログ村 乳児育児


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ブログ村 絵日記