昨日の記事→三歳児と罪悪感 の、続きっぽいやつ。

その日はルルが風邪をひいていたので、ルルには待っててもらって私とメリはパパッとお風呂へ。
でも、その間にトイレに行ったらしいルル(物音で何となく把握)が

お風呂2
このカレンダーは画鋲で留めてるから触るなと言ってあってたやつで、それを触って外してしまったからには今度こそ大罪を犯してしまったに違いない…!と思ったようで笑
画鋲は駄目だがカレンダーを落としてしまったことは大丈夫、画鋲はもう絶対に触るなという旨の話をしたらほっとしてました…

ちっちゃい頃は悪い事をしてもヤベッって顔するだけだったりとか、あーって言われると泣くとかだったけど
こういう罪の意識に苛まれて1人泣くとか、黙ってないでちゃんと報告するとか、何というかお姉ちゃんになったなぁ…と。

いつも怒ってる事(主に兄弟喧嘩関係)だとこういうのはないから、怒られる云々じゃなく純粋に罪悪感なんだろうなぁと思う。
でも絶対、報告するとき「間違って」っていうんだよね。もうそういう誤魔化す気持ちもあるのね、と…三歳児面白可愛い…

そんな感じで何となく続けてしまったけど特にオチはなく、とりあえず三歳児可愛いという話でした。

クリックしていただけると元気が出ます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村